スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮詰まってた件につきまして。だいぶ復活して元気。

ペー子2歳3ヶ月 2010/09/24

ブログに泣きごとを書いたこともあり、あちこちで心配された日々だった。

電話かけてきてくれた友たち、ありがとう。

10日程、あちこちに甘える日々を送って、

最終的には連休中にペー子をダンナ実家に一人泊(すでに何回か済)させ、

その上ダンナが連休中育児&家事に精をだしてくれたため、

とっても安らいだ。

実家で24時間預かってもらったことがいちばん効果大だった。

「どうしてるかなあ…抱きあげたいなあ。ちょっと寂しいなあ。」くらいに離れてられたので。

IMG_1009230001.jpg

保育園の一時保育の登録にも行った。

今、登録しても11月からの預かりで、予約は前月の1日の朝8時から。

朝一からじゃんじゃん電話が鳴り響いて、すぐに予約で埋まってしまうらしい。

だめもとで、10月分のキャンセル待ちもかけておいた。毎週木曜で。

風邪ひいたりで当日お休みになる子が出た場合、電話がかかってくるそう。

予定があれば普通に断ればOKとのことだ。

IMG_1009230002.jpg

荷物は多い。全てに名前も書かなくちゃ。

お昼寝用の布団(子ども用敷布団&タオルケット)が厄介だ。自転車で持ってけるだろうか。

初日に雨など降っていたら困るから、先に持っていっておけないか確認しておかなきゃ。

ねいみ~も買った方がよかろうか。


しかしスタンダードセットだとハンコの最大で6mm×40mmだから、

ちょっと小さい気もするのだけど、どうなんだろ。

入園予定のH幼稚園にも名前書きについて聞いておかなくちゃ。

なんらかの指定があったりしたら、ムダになっちゃうかもしれないし。

IMG_1009230003.jpg


ここんとこはそこそこ平和にやってるからか、ペー子も楽しそうに暮らしている。

ま、もちろん泣いたり、ついギャーって叱っちゃうこともあるのだが。

そういや、もう2歳4ヶ月だった。
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

Comment 12 | Trackback 0

煮詰まってる状態につきまして

ペー子2歳3ヶ月 2010/09/14

皆さまからありがたいコメントをもらって、心癒されました。

コメントのお返事は少々お待たせしとります。



ちょっと預けてみる?と言ってくれた友人宅に早速月曜日ペー子を預かってもらった。

客観的に見て友人の方がよっぽど大変なのだけど、

ありがたく甘えることに。本当に助かった。超感謝だ。

カユカユの病院にも1人で行けて、だいぶ楽だった。子連れじゃないとお出かけ楽だなあ。


で、地元の保育園の一時保育の問い合わせもしてみた。

9、10月はいっぱいだが、11月からならなんとかなるかも。

とりあえず今月登録だけは済ませておく予定。11月分は10月1日に予約開始だそうなので。

1日2000円。事前登録(園長先生との面談もあるよう)が必要で

預けたい理由は不問、ということだ。


月曜夕方からペー子が熱を出したので、

今日はダンナおかあさんに助けを求め、来てもらった。

ありがたい。

明日はうちの父が来てくれるという。


症状がひどくないときは、家から出られない分私とペー子の2人の時間が煮詰まりやすいので、

「もう、無理!」って状態でもないのだが、甘えることにした。

いや、症状がひどければ、もっともう無理!状態になってしまうから、やっぱり甘えたいところか。

理由なんてなんでもいいや。甘えたいだけなのだ。で、ペー子と離れた時間が欲しい。

本当にありがたいことだ。

食料をたっくさん抱えておかあさんは来てくれた。

昼飯どころか夕飯の悩みもなくなり、ハッピー。

今日は素晴らしいことに、おかあさんがいる間はペー子は起きて遊んでいて、

帰ると同時に寝た!最高のタイミング。



ペー子、37度~38度ないくらいの微熱で、他に症状がないので、疲れがでただけかもな、と

ちょっと様子をみている。おかあさんが買ってきてくれたまんじゅうもやたら食うし。

明日日中38度以上あるようなら近所のかかりつけのお医者さんに行こうと思う。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

Comment 4 | Trackback 0

かわいいのは今のうちだけだよ!と言われるが…

ペー子2歳3ヶ月 2010/09/10

なんだか限界が来ている気がする。

3歳になれば幼稚園に入れられるのだが、待てそうな気がしない。



確かにかわいい。

楽しい時間も多い。

けど、24時間ずーーーっとペー子と2人でいなくてもいい、と思う。



ペー子がしっかり動いて楽しく過ごせるように腐心している。

私に気合が入っていれば、の話。

しかし気合が入らないことも多い。

読書したり、大人の会話したりするほうが、ペー子とべったりしているよりも正直楽しい。

いや、べったりも楽しいのだが、そんなに長時間はいらない。飽きてしまう。

それどころか嫌になる…というか疲れる。


ようやく話し始めたペー子もかなり面白いのだが、赤子から人間になった分、

精神的な面倒くささも大きくなった。


嫌い、とか、うざいとか、もう育児なんて面倒くさい、とかそういうところまではいってない。

このタイミングが大事なんじゃないかと思う。

ここで我慢したらまずいことになるような気がする。


ちょっと前にも変にぐずられてイラっときて、おむつ替え中に逃げ回ったから

裸の尻をがっちり叩いてしまった。

尻だけど、痛かったと思う。それくらいの勢いで。


たたかなきゃいけないレベルの悪いこと(=危険なこと)をしたわけでは全然ない。

ただ、いらだった気持ちをそのままぶつけてしまった。

たたくのは滅多にないことだが、街中でヒステリックに叱るお母さんみたいな

ギャンギャン言葉で怒ってるってのはしょっちゅうある。押さえられないのだ。



そんなわけで近場で一時保育とか、定期的にちょっと預かってくれるところを

探そうと思う。週1でもいい。週2~3だと尚いい。いや、毎日でもいいんだけど、予算がね。

ご近所の方で、何か情報あったら教えてくださいな。


ダンナのおかあさんも、私の父も、

お願いしたら来てくれてペー子の面倒や私の面倒(?)もみてくれる。

それにダンナも育児にかなりかかわってくれている。

こんな私が他に助けを求めるというのもどうかと思うけど、

私はやっぱり育児苦手なのかも。



少しでも早寝習慣を…と自分で夕方ペー子を風呂に入れるようになってから

ちょっときつくなったかもしれない。

家事とか全てを考えると、先に風呂に入れた方が、自分も楽だと思ったのだけど。

そうすると、今までダンナと分担できていた育児の大半が自分にのしかかってきたような感じに。

気のせいだとはわかってるのだが。

ずーーーーっとダンナがペー子を風呂に入れてくれていたからなあ。



しかし夕方風呂に入れるってーのは中々いい習慣だとは思うのだ。

今までだと、どうしても風呂が9時過ぎになってしまっていたから。


ペー子が不幸せな気分にならないように、してあげたい。

そのためにはまず、私と離れる時間を持つこと。

そして、子どもたちの集団の中で楽しめる時間を持たせてあげることかな、と思う。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

Comment 16 | Trackback 0

2歳3ヶ月。ペー子のおしゃべりが盛んに。「ペー子これ欲しいの❤」

ペー子2歳3ヶ月 2010/09/10

ペー子の最近の言動。

「えーっとねえ…」と思いだしてる間をつなぐ。

「パパ寝ちゃったよ(笑)」「ママ、行っちゃったよう(悲)」と状況説明ができる。

私の椅子、ウェグナーの肘掛にぶら下がって「ママ、見て!ママ、見て!」
IMG_1009080002.jpg


おかあさんといっしょの「たためるかな」に対抗して畳みたがる。

まだ教えてはないが、そこそこ畳める。これは使えそうだ。

気分がのったときに教えてみよう。



晩飯中の会話に入ってくるようになった。

聞き覚えのある単語から入ってくる。「幼稚園」とか「ばあちゃん」とか

おやつとかジュースとか。


トイレトレーニングは手つかずだが、うんこについては、

「今、うんこしてる。」とうんこ中に報告するようになった。

「これからうんこする」的な発言もあるときがある。

早く涼しくならないもんだろうか。トイレ始めたい。



歌が上手になってきた。音程が少しとれるようになって、言葉もはっきりしてきたので、

何を歌っているのかわかる場合がある。わからなくても聞くと大体教えてくれる。


とはいえ、まだまだ発音やらが悪くて何を言っているのか分かりづらい。

いつも一緒にいて同じテレビやDVDをみたりしている私には、

ペー子が何を言いたいのかアタリがつけられるのだが、

ダンナ他、普通に聞いているだけでは、わからないことも多い。

ま、私も間違えたりする。ペー子はなぜわからぬ?、と不満顔になる。



学研ニューブロックは大活躍。テーブルと椅子を作ってくれとオーダーされた。

説明用紙に載ってるから、なんとか作れる。
IMG_1009080006.jpg

ピヨさんやコロちゃん、ねこさんを座らせてあげたら大喜び。

ペー子が、テーブルにいちごを出してきた。
IMG_1009080005.jpg

こういうおもちゃミックスの遊び方もできるようになってきたってことだな。

楽しいぞ。

それにしてもニューブロックはアタリだった。毎日遊んでる。値段も安いと思う。



「かーわーいーいー!」ってのも言いだした。いいぞ。女子っぽいぞ。

一緒に雑貨屋さんに行ったら、

ぬいぐるみを見つけて、「ママ見てえー!!こっちおいでよー!!」とか

「かわいい!!」などと喜ぶようになった。

こういうのがあると一緒に買い物とか楽しくなる。



えーーっと相変わらずジャンプはできない。何かにつかまってもダメ。

しかし、その様子が、かーわーいーいーんだ。


 にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ ← クリック。


今、ふっ、と3歳からは幼稚園に入れる、今2歳3ヶ月だから、あと7ヶ月かあって思ってしまった。

こうやってペー子とべったり遊べる期間も半年ちょいかあ、面倒だなんて言ってないで、

前向きな気持ちでめいっぱい楽しんどかなきゃね…

なんて感傷的なコメントが頭に浮かんでいたが、

そんな気分に浸ってる場合じゃない。

1年は10ヶ月じゃねーよ。ヤバイよ、私の頭。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

Comment 0 | Trackback 0

保育園または幼稚園。

ペー子2歳3ヶ月 2010/09/04

年少さんになる前、3歳児クラスからペー子をどこかに通わせるつもり。

大本命は近所のH幼稚園。

これといった特色もないが、近い。

私も通ってた幼稚園。

同じ小学校に行く子も結構いそうなのが、よい。


ただ、保育園も捨てがたい。

園長先生他、知り合いの方々がいる保育園があるのだ。

見学に行ってきた。

とっても楽しそうで、やっぱいいなあ、と思った。

保育園なら3歳まで待たなくたっていいじゃない!?今すぐ入れちゃう?

が、残念ながら我が家は園バスの範囲外であった。

また、うちの校区の子はほとんどいないとのこと。それもちょっとね。

毎日給食だし、預かってくれる時間は長いし、長期休みもない。園の雰囲気もいい。

すばらしかったのだが残念だ。


しかしおかげで迷いがなくなった。

H幼稚園の3歳児クラスは誕生月の半年前に入園手続きが始まるとのこと。11月には手続きだ。

最近では「幼稚園に行きたい!!」と泣きだすことすらある。

私も同じ気持ちだ。幼稚園に早く入れたい!!

IMG_1009040001.jpg

来週はH幼稚園の子育て広場がある。

ペー子はすごく楽しみにしていて「幼稚園、来週?来週?」と何度も聞いてくる。

体験みたいなんじゃなくって、早く放り込みたいよ。

 にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ ← 今日はダンナ&ペー子で市民プール。暑いねえ。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

Comment 0 | Trackback 0
| ホーム | 次ページ
12 | 2017/03 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。