スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペー子年長さんのお遊戯会ライオンキング

ペー子6歳 2015/02/16

年長さんは演目が多い。

まずは踊り。リトルマーメイドよりアンダーザシーの音楽で。
150216icIMG_2706 (2)

踊りが大好きなペー子、笑顔でいきいきと踊っていた。

今回はビデオ映りを考慮してメガネを踊りと劇ではメガネを外させた。

先生方やPTAの皆さんにはお手数をかけたが、快く対応してくれてうれしかった。


演奏と歌の場面では、ペー子はマリンバ担当。

家で練習できない楽器を担当の子どもたちは、

朝の遊ぶ時間を割いて一生懸命練習したそうな。
150216icIMG_2726.jpg

さて、劇はライオンキング。ミュージカルっぽく踊りの場面とセリフの場面がある。

踊りはばっちり笑顔のペー子。

問題はセリフ。

人前で一人で声を出すのがどうしても恥ずかしいとのこと。

練習期間もほとんどせりふを言えずにずっと泣いていたらしい。

もっと緊張しそうなマリンバのほうは間違えても全然平気で笑顔でやれるらしい。

変なの。

先月先生から言われて、私が家でしっかり話を聞いてやって練習につきあったところ、

練習中の泣きがおさまったというので、ほっとしていたのだが、

前日のリハーサルでは泣いた!久しぶりに泣いた!


まじか…

年長さんの中でただ一人。泣いてセリフ言えなかった。

いや、全体でも一人だったかも。

その後はずっとシクシク。踊りまでシクシク。


帰り道に「いっぱい泣いていいよ」と泣かせた後アツアツの大判焼きを食べさせ、

帰宅後は練習につきあった。

そもそもセリフや振り付けは完璧にできるのだから

特別練習が必要なわけではない。

人前で声を発する心構えの練習というか。。。


それにしても当日は生きた心地がしなかった。私が緊張しまくり。

ライオンキングは最後の演目だから終わるまでドキドキ。


ペー子、なんとか涙をこらえてがんばった。
150216icIMG_2765 (2)

泣きそう。。。となる場面が何度かあったが乗り切った!

セリフも振りもばっちり。

フィナーレでは、セリフ場面を終えてすっかり安心しきって満面の笑みのペー子が

ノリノリで踊ってポーズを決めていた。

ううう、よかったね、ペー子。母感激。

最後のお遊戯会で、よい思い出ができた。


この夜、観に来てくれたばあちゃん、迎えに来たじいちゃんとともに

居酒屋で飲んだビール、最高にうまかった。

ペー子も、オレンジジュースでカンパーイ。ごま子はマグでカンパーイ。
スポンサーサイト
Comment 0

パパにもママにも鬼をやってほしくない、豆をぶつけたくない。

ペー子6歳 2015/02/06

心優しいぺー子の提案で鬼の面を玄関に置いて、それにぶつけることになった。
150206iIMG_5864.jpg

ごま子もぺー子もとってもうれしそうであった。

何も言わなかったのに、まいた後は一生懸命拾い集めていた。

えらいぞ。

おかげで翌朝みてもあまり汚れておらず、豆のからが少し散らばっているのと、

豆が少々。

放っておいたら、幼稚園から帰ってきたぺー子に

「まだ片づけてないの?」となじられた。

指摘されるとなぜか腹立たしい。

確かに掃除できないほど忙しいわけでもなかった。

ていうか暇だった。

だからこそ、そんなときって掃除したくないでしょう。


でも、その翌日はむきになって掃除しておいた。

どうだ、まいったか。



ところでごま子。すっかり人間になった。喜怒哀楽をはっきり示す。

ぺー子に八つ当たりしたりするのだ。

それどころか何もなくてもたまに攻撃を仕掛けたり。

ぺー子、たまに泣かされている。

武器(重いブラシ)でおでこを叩かれたらそりゃ泣くわ。


でも仕返ししない。口でもきつく言ったりしないくらい。

とことん平和主義なぺー子。

えらいなーと思ってぺー子を抱っこしてヨシヨシすると、

ごま子がすごい顔をして近づいて、

ペー子を引きずり落とそうとしたり、叩いたり、乗っかってきたりする。

むき出しの嫉妬心についつい爆笑してしまう。

150206iIMG_5852.jpg



ペー子ねえさんもこの春1年生。入学式の服を検討中。


キャサリンコテージのブルーのワンピかわいいな。手ごろだし。

しかしもう少しあれこれみてから決めたいそうで即決ならず。

のんびりしてたら品薄になるのではないか。心配だ。

とりあえず卒園式は制服だから大丈夫。

私の服をどうしよう。困ったなあ。買わなくちゃなあ。困った困った。ふふふ。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

Comment 0

今更だけど昨年10月の運動会の話

ペー子6歳 2015/01/31

これだけ時間が経つと感動がかなりうっすらしている。まずい。

昨年に引き続き、かけっこが一番の気になるところであるペー子。

今年も3人中2位。最下位を免れてほっとしていた。

嵐のハピネスを年長さんの鼓笛で演奏したり、

障害物競争的なものではペアの子とすごく息があってびゅんびゅんぶっとばしたり。


ぽんぽん持って踊る演技ではにっこにこでキレのあるダンスだった。

それをiPhoneの動画でばっちり…のはずが、

撮りのがした~。

完全にとれなかったわけではないのだが、

iPhoneの早送りモード?みたいなので撮れてしまったからすごくがっかりなのだ。


ヤツ、アイドルばりに目線までばっちりで笑顔もつくりキレのよいダンス、

親ばか炸裂で「かわい~~~~~!!!」

とか思っていたので撮れてないと気づいたときのショックが大きかった。

叫んだね。


ペー子はしょうがないね、と言ってくれたけど。

思い出してしょんぼり…。


そんな運動会のお弁当。幼稚園最後だ。
IMG_141011undokai0001.jpg

今年は稲刈りと重なってダンナ実家からは来られず、

毎年楽しみに来てくれていた私の父は亡くなったので、

ちょいとさびしい運動会かと思っていたのだが、

近所に住む私の親戚がワラワラと来てくれた。

家族だけでこじんまりと思っていたペー子も、思いがけない応援団にとても喜んでいた。


このころはごま子もハイハイだったな。

子どもたちはあっという間に成長してしまう。


待って、待って。


4月には小学校の入学式だ、ペー子の服悩むなあ。

子供ドレスならキャサリンコテージより

Comment 0

ペー子をかわいがってくれた父の四十九日が済んだ。

ペー子6歳 2014/09/16

末期がんで入院していた私の父が亡くなった。先月のことだ。


今年の1月に病気がわかってからは怒涛の日々であった。

父は2度離婚していて、現在妻はいない状態。

付き合っている彼女がいたことは幸いだったけど。

それでも、いろいろなことすべてが私にかかってきた。

まだごま子は首がすわったかどうかのころからのことだ。


夜、授乳で目を覚ますたびに、頭をいろんなことがぐるぐるとまわってしまい、

眠れなくなる日々。

ごま子は夜間頻繁に目を覚ますタイプだから、それだけでも疲弊していたのだが、

授乳と授乳の間の2、3時間に一睡もできなくなることも多く辛かった。



父が亡くなって2週間ほどしたら、久しぶりに夜ぐるぐる考えがまわることなく眠れて、

そうだ、こういう風に眠れていたのだと思い出した。

といっても授乳では数回起きるのだけど。


IMG_140831dara0001.jpg


よき父ではなかったけれども、よきじいじだった。

ペー子のことをすごくかわいがってくれた。

父の病室に行くときは常に乳飲み子のごま子と一緒だったから、

日増しに大きくなっていくさまも見せることができた。

IMG_140831dara0002.jpg


それにしても過酷な日々であった。

病院は完全看護だから付き添いがいるわけではない。、

お見舞い自体は週に1度くらいだった。

それでもやらなきゃいけないことは沢山あり、

暑い中ごま子を抱っこしてそれらをこなすのは苦行だった。

なぜか今までの腹が立つことばかり思い出してしまい、

病人を思いやる余裕がなかった。

やるべきことをやるだけでいっぱいいっぱいだった。

死んじゃった途端、腹立つことを思い出さなくなり、

よかったことばかり思い出してしまい戸惑った。悲しかった。

なんなんだこれは。



入院前には、父が長年やっていたお店の片づけもあった。

ダンナが主だってやってくれた。


全てにおいて、ダンナにあれこれ助けてもらって話を聞いてもらって、

片付けまくってもらって、なんとかなった。

ダンナは今回のことでものすごい労力を割いてくれた。

ダンナがいなければ、すべてのことが「無理!」で、

自分がパンクしていただろうなと思う。


ダンナの実家や、周囲の人たちも何かと助けてくれて、渡る世間に鬼はなしと思った。

足をむけて寝られないところが沢山ありすぎて困ってしまう。

どこむいて寝りゃいいんだ。


四十九日が終わって、ひと段落はついた。

これから、父が住んでいた賃貸の部屋の片づけ、税務署や銀行、

諸々がある。

それが済んだら、自閉症の弟のことでも、

きちんとせねばいけないことがいくつかある。


涼しくなってきたし、ごま子も乳離れしそうなので、今後はもう少し楽になるはずだ。

慌ててやらなければならないわけでもないので、そこもほっとしている。



この半年でちょっと痩せたし、白髪がどっと増えた。

これからは、たくさん食べて少し太って、のんびりしながら片づけていきたい。

まめに白髪染めもしたい。

今週末には断乳する予定なので、飲んじゃう。

ま、今までも全く飲んでないわけじゃなかったのだが。



Comment 0

年長さんペー子が語る、苦手克服の極意。

ペー子6歳 2014/07/21

苦手だったうんていが上達してきたので見せたくて仕方がないペー子。

行事やお迎えで幼稚園に行くと、「見て見て~」と騒がしい。

ちょっと前までは全然できなかったのに、今では後ろ向きにチャレンジ中だし、

下から飛びついたり、横向きで移動したり、

別人のようにうんていをこなしている。


鉄棒の逆上がりも、ちょっと前まではてんで見当違いな方向にむかっていたのだが、

今ではかなりお腹がバーに近づいてきていて、あと一歩というところまできている。


私はうんていも鉄棒も超苦手だった上、練習もキライだったので、

この手のことではペー子を絶賛してしまう。


がんばって練習しているというだけで100点満点!!

その上できるようになっちゃうんだから100点満点よりももっと上!!


寝かしつけ中に頭をなでなでしながらほめちぎっていたら、

ペー子が語りだした。


IMG_140718dara0001_1.jpg

できるようになりたいことが3つあってね、

うんていの前向き全部、鉄棒の高いところでの前まわり、鉄棒の逆上がり。


最初はね3ついっぺんにやろうとしてたんだけど、

そしたらいっこもできるようにならなかったの。

うんていならうんてい、がんばるときはそればっかりやるのがいいみたい。


朝おしたくが終わったら園庭に行くでしょ、

そしたら鉄棒の逆上がりを10回して、そのあとはRちゃんとボールで遊ぶの。

帰りはペー子は遅めのバスでしょ、結構時間があるから、

うんていの練習をして、そのあとは妖怪ウォッチごっこするの。

(ペー子が流動的にたてるスケジュールのイメージはこんな感じ)
ある日 ・午前 練習A 遊び  ・午後 練習B 遊び
次の日 ・午前 練習B 遊び  ・午後 遊び 遊び


そうやってたらできるようになってきたんだよ。

できるようになったら、今度はもっと難しいのをがんばるの。


がんばったらできるようになるし、ほめられるし、もっと上手になれるし、いいことばっかりだよね。

がんばらないとつまらないよね。

いつまでもできるようにならないし。

そしたら次のことができないし。

どんどん新しいことができるようになるって楽しいよね。

だからがんばるの。



 ←誰が買うんだ高すぎ


ペー子よ、まじか。

啓蒙本でも出版する気か。



まとめると、

・あれもこれも欲張るとどれもうまくいかない

・常に何らかの目標を定める

・練習熱心

・しかし遊びも忘れない

・遊びと練習なら練習が先、朝いちばんが特に良い

・必要があれば出来る子に教えてもらう


過去に、プール遊びの際にはスイミングを習っている子に教えてもらって

顔をつけてのバタ足ができるようになった、と言っていた。今回は必要なかったそう。



こんなふうに最近ペー子が私に静かに語ってくる。

なんか、偉いんですけど…。ギャン泣き娘のくせに。

なにか極意みたいなもんをつかんでいる。


幼稚園時代の今がピークとなりませんように。


▽ブログ人気ランキングに参加しています。一応。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ


テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

Comment 2
| ホーム | 次ページ
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。