スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペー子、そこそこの弁当生活を開始した。

弁当 2012/04/27

火曜日の「初回弁当」
IMG_120424be0001.jpg

甘塩鮭、うずらのゆで卵、大根ぬか漬け、ミニトマト。

目標の「そこそこの弁当」にするために緑を入れねばとサラダ菜を入れたところがポイント。

デザートはデコポン&ネーブル。


木曜日の「早速ちょっとめんどくさいと思ってしまった弁当」
IMG_120426be0001.jpg

ダンナが朝からおにぎりを作ってくれていたので、おにぎりメイン。

長いもとコーンのバターソテー、ソーセージ&キャベツ炒め、ミニトマト、きゅうりのぬか漬け。

デザートはカットしたデコポン&ネーブル&焼き芋(前日おやつの残り)



去年1年間の弁当経験のおかげで

特別構えずに用意できた。

この春入園したばかりで初弁当生活になった親御さんは疲れるだろうなあと思う。




ようやく幼稚園がフルタイムになった!

と思った途端にGWだ。


5月には親子遠足や授業参観がある。

イベントの多い日々。

変化に富んでいる。


赤ちゃん期とはえらく違うものだ。



日々の弁当は「そこそこ」をめざしているのだけれども、

遠足と運動会だけはがんばろうと思っている。

今からペー子と何入れるか相談してメモしている。
スポンサーサイト

テーマ:幼稚園児のお弁当。 - ジャンル:育児

Comment 2 | Trackback 0

たけのこ、たけのこ。

大人の食べ物 2012/04/23

ここんとこ、あちこちのブログで旨そうなたけのこ料理を見かけて食べたくて仕方なかった。

なのでダンナ実家からのたけのこを心待ちにしていた。

きた!

煮た!

画像がでっかくなっちゃった。
IMG_aaa0001.jpg

鶏団子(作った)と一緒に超薄味で煮た。

かなりおいしい。


この日はダンナ実家から沢山野菜をもらったのではりきって晩飯を作った。
IMG_1204200001.jpg

メインのたけのこと鶏団子の煮物。ペー子もナイス食いつき。
IMG_1204200002.jpg

ぬか漬け。
IMG_1204200003.jpg

サーモンとくるみのサラダ。サラダ菜をとにかくいっぱい食べたくて。
IMG_1204200004.jpg

サーモン刺身をさくで購入して、クレイジーソルトとオリーブオイルをもみこんでマリネ。

フライパンで焼き目をつけて、冷水で冷やしてスライス。

切りづらかったが、味はとってもよかった。サラダのトッピングに超合う。


たけのことトマト、ブロッコリー炒め&チーズ。
IMG_1204200005.jpg

パンチのきいたたけのこ料理も食べたくなったので、クックパッドで検索してコレ作った。

ブロッコリーは勝手に足した。これもよかった。

にんにくみじん切りのオリーブオイルで炒めて、味付けはオイスターソース+しょうゆ。

最後にチーズをのっけてとろけさせたら出来上がり。


ものすごくワインにぴったりで飲みすぎた。

おいしかった。


肉っ気たっぷりのつまみよりも、こういうものの方がいい、

と思うようになってきた今日この頃。



たけのこは昨夜、春キャベツと豚肉と塩コショウ+醤油であっさりと炒めて食べつくした。

春を堪能できた。



ペー子もたけのこをよく食べた。

おとうさん、おかあさん、ありがとうございます!

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

Comment 0 | Trackback 0

なんともいえないくじ運を持つ私。

ペー子3歳後半 2012/04/19

年少デビューしたペー子。

私の方も新学期早々PTA委員選出くじがあった。

年少さんのお母さんたち勢ぞろい。やっぱ全体的に若い。

まあいいさ。上の方(年が)だと思えば気楽だ。


そんな中ではじまったPTA委員選出。

年少40数名の中から8名が選ばれる。

ただし、下の子がいるか妊娠中の場合は免除。

また、年中年長に上の子がいる人でそちらで委員に選ばれている人も除外。


立候補が2名。

来年は小学校の役員が決まっていて来年免除してほしいから今年やるという理由の2人。


そんなわけで15人くらいの中から6人が当たる、高当選率のくじとなった。

あみだくじ。

番号がついていて、1~6番までが大当たり。

その他も番号があって、当たった人がPTAできないといった事態になった場合繰り上げ当選だそうだ。


どしどし読み上げられる名前。

もう大丈夫と安心した途端…

呼ばれた!6番目だった。

むしろ笑ってしまった。


運がいいって思うことにした。


IMG_120411dara0001.jpg

まあ、私ができるようにやるしかない。


それにしても、PTA委員のすばらしい母心って私とかけ離れている気がする。

育児は育自と思えないタイプだし。

子どもと2人きりだと息が詰まるし、幼稚園でたくさんの子どもに寄りつかれても困惑する。

ゆえに子どものために子どものためにという気持ちも今一つピンとこない。


もちろんペー子を愛してはいるし、よその子ですら守りたいとは思うけど。

無理してちゃんとしてる人を演じるのも続かないと思うので、自然体でいく。


来週早速10時から初顔合わせして、なんだかんだ話し合いした後お食事会だ。

「私、ビールね。」って言ってみたら?ってダンナに言われた。

それができたら、私には怖いものはないと思う。

しかし、アラフォーかあちゃんでもさすがにできないよ、そんな恐ろしいこと。

大人になりきれてないかしら。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

Comment 6 | Trackback 0

ペー子、スマイルプリキュアに夢中。

ペー子3歳後半 2012/04/18

とうとうキタ。プリキュアブーム。

録画したものを繰り返しみている。おかげでキャラと名前が一致したらしいし、

なんかキャンディとかいう妖精?のしゃべるマネをしたりしている。

△おみみクルクル おしゃれキャンディ


私もダンナもついていけない。

ペー子が何度も観るから少しは目や耳に入ってくるのだが、なんだか観てられない。

ぐへえーなんじゃそりゃーって感じで。



そんなことを言いつつも、先日家族でぶらぶらしている際についペー子に買ってあげてしまった。


雑誌売り場で「たまにはペー子の絵本買ってよ、たまにはさ。」と言われたのだ。

おねだりされて買い与える系ではない私だが、ほんと、確かに"たまに"だなと思って笑ってしまって…。

ダンナもOK出したので、買ってやった。

なんだかんだで甘い親。


しかしながらおまけが充実していてまあよかった。

またもやちまちまとビーズ的なものを通す系なのだけど、ペー子はまっている。

自分でブレスレッドやネックレスを作れるのが楽しい。

親的にも最後に結んであげるだけでいいので、面倒さは低い。




色々あってペー子はプリキュアのおもちゃをやたら欲しがっている。

△スマイルパクト


△デコルデコール 高っ!

長く遊べるとか言ってるけど、プリキュアって多分1年ごと?に変わるから、

来年みたら古いってことになるに違いない。

それなのに3千円以上する高価なおもちゃはいかがなものかと思う。

しかしもうすぐ誕生日。

誕生日プレゼントにもらうなら、一番欲しいものがいいのだろうなあ。


子ども用の包丁欲しいとか言ってたけど、忘れた模様。
 



テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

Comment 6 | Trackback 0

去年から満三歳児クラスに通っていたが、今年入園式。

ペー子3歳後半 2012/04/14

ペー子、ピースじゃない。もうすぐ4歳ってことで、4を出しているそうな。
IMG_120409dara0001.jpg

制服の上にエプロン、斜め掛けバッグ。エプロンと斜め掛けバッグはおそらく大正時代から一緒。

私は手持ちのグレースコンチネンタルのジャケットに黒の水玉ワンピース(新調)。コサージュは生花で。

ストッキングの上に靴下をはいているのがまぬけ。

ダンナよ、なぜ言ってくれぬ?


入園式は寺で。座布団が敷かれていた。渋い、渋すぎる。

紙でできたかわいい冠を全員にかぶせてくれた。頭でかいのか?かぶせるのに難儀している様子。
IMG_120409dara0002.jpg

好天に恵まれた入園式。桜もキレイですばらしかった。感動した。


ペー子は満三歳児クラスで1年近く通っているので勝手知ったる幼稚園。

泣き叫ぶ新人さんたちを横目に、貫録を見せていた。



帰ってきたらAKBになっていた。
IMG_120409dara0003.jpg

特設ステージ(ペー子作)で、もらった花の冠と胸の花飾りを装着し、出番を終えた私の生花コサージュを

マイクに見立てて熱唱。

踊りまくっていた。


この日気づいたが、ペー子ヘビーローテーションの振付がそれなりにできているっぽい。

いつの間に覚えたんだろうか。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

Comment 8 | Trackback 0

春休み最後の週末に電車で温泉へ。

ペー子3歳後半 2012/04/13

先週のことだが、ペー子と同じ幼稚園で春から一緒の年少さんになる子のいる3家族で飲み会をした。

ダンナたちも参加である。

といっても、その内1人は仕事中であったが。

お好み焼き屋さん(粉もの以外のおつまみも充実)にての飲み会だ。

もともと、3ヶ月に1度位は行っているお店だったのだが、特別おしゃべりしたことはなかった。

数ヶ月に一度じゃ常連でもないし。

子どもが同じ幼稚園、ということで今回仲良くなれた。またご近所仲良しの輪が広がった。



そんなこんなでこの日は風呂も入らず寝てしまった我が家。酔っ払いが2名いたもので…。


翌朝ダンナも私も風呂に入りに行きたくなった。

というわけで、電車に乗って風光明媚な温泉(格安)に。

山がきれい。川もきれい。ステキ。

IMG_120407dara0001.jpg

本数の少ない電車。乗りそこねたらタイヘン。
IMG_120407dara0002.jpg

ペー子はダンナと一緒にお風呂に入った。本人たっての希望でねえ…。

最初こそ、あついあついと騒いでいたが、その後は楽しく入れたよう。

基本的にぬるめの温泉だったので、それがよかったのだろう。

露天風呂はかなり気に入ったようだ。

私もよ。こちとら一人でのびのび。癒された。


車じゃなくて電車だということで、心置きなく飲める。

その温泉施設にくっついている地味な食事処で食べたのだけど、

天ぷら付そばが800円。なのにそばがおいしいし、天ぷらはえびと山菜でいい感じだし、

小鉢の煮物もかなりうまい。漬物までうまい。

なんてステキなのか。こうでなくっちゃ。

風呂入る前に食べた天ぷら付そば。入った後にもまた食べた。もちろん飲んだ。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

Comment 2 | Trackback 1

いとこの子たち来る。

ペー子3歳後半 2012/04/06

子ども3人を連れていとこが家に遊びに来た。一番下はまだ赤ちゃん。


昼飯を作った。

食いねえ食いねえ。

IMG_1204040001.jpg

・豚肩ロース焼肉のたれ漬け焼き/サニーレタス/ブロッコリー塩ゆで

・新じゃがのフライドポテト(蒸籠で蒸してから手で割って素揚げして塩振ったもの)

・春キャベツとコーンのコールスローサラダ(大人気だった!超シンプルなのだけど。)

・きゅうりのぬか漬け


なんか発泡酒飲んでる人がいるみたいだけど…とダンナにつっこまれた。


いとこの子が卵・小麦粉・乳製品(他)のアレルギーがあるため、それらは抜きで。

最近我が家は地味飯傾向があり、普段からそれほど小麦粉や乳製品は使わなくなったので、

特に献立に困ることはなかった。


さて、子どもたち。

たくさん食べることは知っていたが、これほどまでによく食べるとは。

好き嫌いも基本なし。少なくともこの日の献立はどれもバクバク。

多すぎたか!?と思ったが食い尽くされた。


おやつはデコポン2個&ネーブル2個(ダンナ実家産。もらった分がもーなくなった。また欲しいです~)

にとんがりコーン、チップスターポテトチップス。


遊びも充実。クリエイティブだね。
IMG_1204040002.jpg

こたつを作ってお茶をすする子どもたち。渋い。


マンションの屋上で遊んでだりもした。


そうしたらまた腹が減ったようで…。

ペー子の要望でおにぎりを作った。


いとこの子どもたちとペー子でやはりペロリと食べおった。

すごい食べっぷりだ。


晩飯はいとこがお土産に持ってきてくれたおいしいうなぎを白焼き&うな丼にして食べた。



子どもたちが仲良く遊んでいてくれたので、いとこともいっぱいおしゃべりができた。

特に服の数については、おおっ!私ももっとがんばろう!と思ってやる気でた。

充実した1日であった。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

Comment 2 | Trackback 0

お花見&ケークサレのレシピ。

大人の食べ物 2012/04/03

先日ご近所ママ友達とお花見してきた。といってもまだ咲いてなかったが。

食べて飲めて子どもたちが遊べればそれでOK。

お弁当をこしらえた。
IMG_120329hana0001.jpg

最近イベントといえばケークサレ。前日に焼いておいた。
IMG_120329hana0002.jpg

ケークサレ、これで5回くらい作ったかな。

今回はペー子が具の希望を言ってきた。

「にんじんと豆が入ってるやつ」

前回作ったものだ。具がふつーな感じがとてもよい。



花見で皆に味をみてもらった。

子どもたちよりも大人たちが喜んでくれた。

確かにワインに合いそうな大人味だと思う。


ネットにいっぱい出ているけど、私の買った本の基本の生地はチーズメインな感じ。


【1】粉類(薄力粉100g ベーキングパウダー3g ガーリックパウダー少々)と卵2個、塩少々を混ぜる

【2】牛乳100mlを加えてゆっくり混ぜる

【3】粉チーズ40g マヨ25gを入れてよく混ぜる

【4】なじんだら型に生地を流し込む

【5】具を入れる(具はゆでたり焼いたり調理済みのもの)

【6】180°のオーブンで30~40分焼く

カフェ・ド・ヴェルサイユ「ケーク・サレの本 フランス生まれのお惣菜ケーキ51 recipe」より




作ってすぐよりも翌日の方がしっとりする。

カットした後オーブントースターで軽く温めると周りがカリッとして中はしっとりでおいしい。


「粉を使ってオーブンで作るもの」にあこがれていたので、

そういうことができるようになってうれしい。

ケークサレのために買った量りも大活躍。

今までグラム表示してあったものが、これくらいなのか!?とわかるようになった。

特に出汁用の昆布やかつおぶし。

量りを買ってよかった。

私のような料理初心者でマニュアル派の人には特に。

子どものころからお手伝いをして身に沁みこんでる人にはそれほど必要ないのかも。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

Comment 4 | Trackback 0
| ホーム |
03 | 2012/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。