スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は泣いた、運動会のかけっこ記録。

ペー子5歳 2013/10/29

ペー子の幼稚園では年中の運動会から、少人数ながら本格的なかけっこが始まった。


練習で何度もやっているのだが、ペー子はほぼビリだそう。

勝負がつくとその場で泣いてしまうという。

走るのを待つ間もビリになるかも…とすごくイヤなんだそう。

家でも思い出してしょっちゅう泣いて、

毎晩のようにかけっこ3位(3人中)で辛いと繰り返していた。




運動能力は遺伝的に私寄りらしきペー子。

走っているのをみると、外股というか、ちょっとヘンな走り方で、

どう贔屓目にみても足の速い子ではない様子。


私は毎度ビリな上に競争心に乏しく、へらへら笑いながら走る子であった。

ダンナはたぶんかけっこでは常勝。負けず嫌いで、走りっぷりもよかったであろう。



ダンナが見に行った運動会の予行練習の日、走る前から悲壮な顔をしており、

やはりビリになって走った後泣いていてたそうな。


家に帰ってくると毎日ペー子は泣くので、私はゲホゲホしながらも慰めた。

「そうか、負けるのがいやなんだね。でも、がんばって走ってるのはえらいね。

 ママなんてずーっとビリだったけどへらへらしてた。

 そういう子は速くならないけど、がんばってるペー子はこれから速くなるよ。

 悔しいときは好きなだけ泣きな。」と。

ペー子は好きなだけ泣いていた。


もう外で練習する時間はなかったが、ダンナはペー子に秘伝の早く走る技を授けていた。

・腕をよくふる
・よーいどん!で走る
・歯をくいしばって走る

私はビョーキだったんでしっかり覚えていないがそんな感じだったと思う。

歯を食いしばるっていのはどうなのかわからないけど、

自分のことを考えるとペー子がへらへら笑いながら走っている可能性も考えられるので、

それよりは100倍よかろう。


ダンナ指導のもと、

夕飯後に「よーいどんっ!」と言いながらダイニング周りを走っていた。

そのときはニコニコと楽しそうだった。




さて、本番。

幼稚園の小さなトラックを半周、同じくらいの背丈の女子3人で走る。

スタート位置からカーブを半周すぎると、直線コースだ。

ペー子が一緒に走る2人は、いかにも運動神経のよい足の速い子たち。

運の悪いペー子。

私もダンナもじいじも、ビリでペー子が泣くのを覚悟して競技を待った。


ゴールは撮らないようにしようと、ダンナはスタート地点へ。

私はゴール近くでみていたのだが、iPhoneを持っていたけど動画をとるのはやめることにした。


運命のスタート。
IMG_131012un0001.jpg

練習時に常に一番であったおともだち(ペー子の親友)が出遅れた。
IMG_131012un0002.jpg

スタート時は泣きそうな顔だ。

外側のおともだちがさっととびでて1位で、ペー子は2位でトラックのカーブを走った。

走りだしはかなりいいのでは?

全員僅差だ。

実力から考えると、ペー子の2位はここまでで、直線で抜かされてビリになるだろうと思った。



カーブを抜けて直線に入ったとき、私の目に飛び込んできたのは

今まで見たことのないくらい凄まじい顔をして必死で走るペー子の姿だった。

すごい顔。

ウチの子こんな顔するんだ。

ヘラヘラ笑いながらなんてこれっぽっちもあり得ない。

真逆。

こわいくらいの顔。

死にもの狂いという言葉がピッタリな走りっぷり。



幼稚園の年中さんのかけっこだよ。

そこまでして勝ちたいの?

勝ちたいのね!!本気なんだね!!!


感動というか、驚きと言うか、やっぱり感動だろうか。

私とは違う人間なんだと強く思った。

正直私としてはビリだろうが全然かまわないなんて思っていたのだけど、

ここまで必死に頑張っている姿をみた途端気が変わった。

なんとか勝ってほしい!とにかく逃げ切れ!!と心から祈った。


ペー子の顔をみて一瞬あっけにとられた後、涙が出てきてしまったのだけど、

すぐに気を取り直して

ペー子がんばれ~!!!できる限りの声で応援。



もちろんペー子は私には一瞥もくれず、こわい顔をしたままゴール目指してまっしぐら。

直線では予想通り、スタートが遅れたおともだちが追い上げてきた。

だが、ペー子もなりふり構わず必死で走っている。

どんどん追い上げてくるおともだち。

逃げ切れるか!?

がんばれがんばれ!!



結果ギリギリで2位。


ペー子ニッコニコ。瞬時にいつものペー子の顔に戻った。

私は涙が止まらない。

泣いてる親なんて見かけなかったから恥ずかしかったけど、

泣けちゃってしょうがなかった。



子どもたちは皆ふざけることなく真剣に走ってはいたけど、

ペー子ほど必死でなりふり構わずに勝ちにいこうとしている子はいたのかな。

あまりいなかった気がする。



ペー子がなんとか逃げ切った3位のお友達は、練習で常に1番だったペー子の親友。

この日どうやら調子が悪かったらしい。やっぱり。

だから出遅れたのだろう。


それでもペー子があの必死の形相で走らなければ、2位はとれなかっただろうから、

親としては盛大にほめることにした。

ペー子はうれしすぎたみたいで、運動会以来ずっとかけっこの話をしている。

後日談として「なんであんなにがんばれたと思う?

ママのがんばれ~て声が聞こえたんだよ。だからがんばれたの。はやく走れたの。」

なんてかわいいことも言ったり。

いやいや、あのすごい形相で集中してるときに周囲の音聞こえてねーだろ、と思ったけど、

そう言ってくれることがうれしいので、そうお?うれしいな、と抱きしめておいた。


休みの間はずっとその話を聞き、毎度ほめたたえて、親子ともども幸せな思い出を反芻。

次の日から幼稚園というときに、うちではいくらその話をしてもいいけど、

今回勝てたおともだちにかけっこの話をするな、と理由と共に説明しておいた。

どうもペー子のおともだちはあまり気にしていないようだが。

常の王者の余裕というか、

珍しく負けちゃったけど別にいいわ、といった感じ。

それでも内心はいやかもしれないし、ペー子はうれしすぎて何回でもかけっこの話を

蒸し返しそうだから。負けた方はしつこく言われるといやだろう。


運動会当日も順位がついて並んでいるときや、弁当の時間に

かけっこで自分が2位になれたということをニヤニヤと3位になった

おともだちに話しているのを目撃していたので、

ちょっと言っておいた。


その後も家では2週間以上毎日かけっこの話をしていたけど、

幼稚園ではしていないようだ。家でも少しずつかけっこの話が減ってきた。

何度も喜びを反芻して満足したかな。しつこかった(笑)

ペー子が心ゆくまで一緒に喜ぼうと思ったので我ながら根気よく付き合ったと思う。



ちなみにペー子は練習でも1位になれたことはない。

練習で2位になったと喜んで帰ってきた日に言った言葉は

「〇〇ちゃんが転んだからその間に抜かした」

げ。

そのときちらっと、そうまでして勝ちたいのか…と思ったのだった。



誰も転ばないのに2位になったのは初めてということだ。

ペー子の勝ちへの執念がキセキを起こしたということかな。



来年は夏が終わるくらいからかけっこの練習をしてやらねば。

ちょっとは違うだろうから。




つい最近まで赤ちゃんだった。

1歳半まで歩けなかった。

歩けるようになってからも長いこと両足でジャンプができなくてちょっと心配だった。

歩けるようになったのが遅かったから、当然走るのもおぼつかなかった。

残念ながら生まれつきの走る能力には恵まれなかった。

自分が遅いのはわかっていても、あきらめなかった。

勝ちたい気持ちが強くて必死の形相で集中して走った。


思い出すだけで涙腺がゆるむ。

たった5年ですごく成長したんだなと思う。

我が子が頑張っていることを応援するって、新鮮な体験だった。

この努力が報われて欲しい、と強く願った。



たかがかけっこ、されどかけっこ。

すごくインパクトのある出来事だった。
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

Comment 18

臨月、尻問題につきまして。

日記 2013/10/21

寝られないほどの痛みがあった尻問題。

激痛に涙したのだが、ここのところカイロで激痛回避できているようだ。


産婦人科で処方してもらった尻の薬も日に2度つけているが、

こちらは気休め程度な気がする。

激痛に効くのは明らかに温かいカイロ。


ネットで対策を検索していたら、タオルをチンしてビニール袋に入れて患部をあたためたら

脱肛が柔らかくなって直に元の場所に戻って行ったとの記述があったのだ。


こちらフラフラなのでそんな面倒なことはしていられない。

そんな折、出産時、産後に冷えた場合のために最近発注したばかりのカイロがやってきた。


熱すぎてはいけない、とじんわりあたためるタイプにしてみたので、

えいやっとパジャマのズボンの上から貼ってみた。


すごい効き目。

うめくほどの激痛がみるみるひいて、やや痛いレベルにまで。

カイロが弱ってくると共に痛みも復活してくる。

手放せない。

低温やけどなど、いろいろ問題もあると思うので他人様におすすめはしない。

けど私はやめる気ないね。やめたら痛い。




臨月で中から赤子の頭でぐりぐり押されている今、治るとかはムリなのかもしれないが、

激痛がないだけでだいぶ心安らかだ。

とうとうパソコンは床に置いてみた。

これなら寝転がってできる。

ブログはともかく、ネットスーパーでの買い物は日常的に必要なのでこれで大丈夫。



予定日は11月6日。もう少し早く出てきそうな予感がする。

ペー子の産後から2度続けて初期流産していたので、

最初は育つかどうか半信半疑であった。

ここまでこぎつけられてとても幸せなことだと思う。


夏ごろから張りがひどくてろくに動けず、長らく咳と痰の風邪をひき、今は尻が悲惨。

しかし、血液検査も、尿検査も、血圧も、体重も問題なくて腹の子は元気とのこと。



あとは母子ともに無事の状態でなんとかひねり出すだけだ。

それさえ叶えば、妊娠中のマイナートラブルはすべて笑い話になるはず。

たとえ尻が更に壊れたとしても。アハハ。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

Comment 7

一難去ってまた一難

日記 2013/10/17

風邪はほぼ完治。

運動会に行けたし、親族お誕生日会にはかなりよい健康状態でいけた。

この幸せを喜んでいたら、今度はケツが重症に。

いや、失礼。


今回の妊娠は妊婦あるあるだらけだなあ。

初期から時折脱肛?症状があったものの、

ここへきて痛みを伴うものになった。

生きてるだけでやや痛い。

咳よりはマシではある。

が、座れない。痛すぎて。

立ってるのも歩いてるのもやはり痛い。

トイレ?かなり痛い。頻尿なので辛い。

というわけで寝転がってiPhoneから投稿中。

便秘じゃないし、回復してからというものの、

浮かれて外食三昧などはせず、

家で野菜たっぷりの地味飯食べている。

それなのにい。


37週になった。正産期だ。

この状態で産んだらケツ地獄だろうなあ。

ペー子の運動会かけっこ話を書きとめておきたいのだが、

パソコンじゃないと調子出ない。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

Comment 0

買おうか悩んでいる、というほどでもないのだが。

気になるもの欲しいもの 2013/10/13

お手頃でかわいらしい照明。ピンポイントで照らせるので産後よいかと。

住宅設備・家具なら快適ホームズより 3,900円


照明つながりで。

ライト・照明のBeauBelleより 7,980 円

ペー子のテーブル照明にはLEDのものがいい。

今は私がいつから使ってるやつだろう?20年以上前の蛍光灯照明を使っている。

かっこはわるい。

しかし、明るくするという用は足せている。



ロロス ブランケット ブロステイン。忘れられないけど買う決心がつかない。
  




Lili et Neneは高くてかわいいものがたくさん。

しかしこんなものも見つけた。


非常に好きなタイプ。でも季節が。。今すぐは使わない可能性が高い。

mattaのコットンストール。50%offで3,465円。


このうさぎ、欲しい。5,040円


腹の子に、欲しい。もしかしたら自分が欲しいのかも。


あたたかかったり、すずしかったり。7,770円。高い。


中身をチンしたり、冷蔵庫に入れたりして、布団の友になるそうな。


いい感じの商品をみてるだけで癒される。

というのはウソで、買ったらうれしかろうと思う。

けど、買ったあとの財布を見たら癒されないと思う。



それにしても、健康ってすばらしい。

腹はそれなりに張るし、頻尿だし、尿モレだし、時折痰が出るけど。

けど元気。




前に買ってみたすこーんがおいしかったからリピしようかな。


「瞳の果実」野生種のブルーベリーがどっさり!ブルーベリーすこーん 399 円。

信州自然村のすこーん。

賞味期限がけっこう長いので、産後生活のおやつに買っておきたい。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

Comment 0

治ったといっても過言ではない。そして楽天マラソン。

気になるもの欲しいもの 2013/10/13

長かった。

ギリギリだったが、ペー子の運動会に応援に行けた。

感動と興奮の運動会。泣けた。行けたことが幸せでならない。

これはまた別の記事にしよう。




今日からお買い物マラソン。

前回途中で病に倒れ買い損ねた物たちは、買うつもり。

ローリングストックのミネラルウォーターも、病気の間にだいぶ飲んでしまったし。

 

おしりふき、送料無料にするには3箱買うので場所をとるが、備えあれば憂いなし。

今回の病気で感じたこと。



ネットで服は買わない。
 
イーザッカマニアストアーズより

そう言い切れたら素晴らしいのだが。

コットンカーディガンはパジャマの一部として購入予定。

ここ数年、季節の変わり目には半袖の上にPJの薄手のカーディガンを羽織っている。

薄いピンクでデザインも気に入っているのだが、2点問題がある。

1.丈がロングで時折トイレにドボン。寝ているときにもちょっと邪魔。

2.ボタンが閉まらない(すぐにぱーと開いてしまう)

たぶん3千円くらいの品だったと思うが、何年着ているかわからないくらい。


その代わりになるものでコットン100%のものを探していた。

1,890 円。シュガーピンクかラベンダー。

もしくは洗い替えで両方?

いやいや2着一度に購入はダメ。

例え送料がかかっても、もう一着買うのは着てみてから。

試着ができれば苦労はないのだが。



シャツワンピは購入するかどうかかなり悩んでいる。

産後すぐ(いや、今すぐ着られる)のくつろぎ服として。もちろん外出着としても。

ケミカルグレーを買おうかと思案中。

濃い色の方が顔うつりもよさそうだし、合いそうなのだが、

小柄なので濃い色でワンピだと圧迫感というかうっとうしい感が出そう。

上着との兼ね合いもある。




気に入っているレトルトカレーをケンコーコムで見つけた!
 
ケンコーコムより

創健社のベジタブルカレー、材料がとてもシンプルで食後も気分悪くならない。

こういうのにありがちな、お味はちょっと…ということもなくておいしい。

少々高めだけど仕方がない。


ケンコーコムは普通のドラッグストア的商品に加えて、

こういう系の食品をいろいろ扱っている上に、

送料無料のラインが低め(1,980円)なのでとてもいい。

シチューの素は使ったことがないが興味あるので買ってみる。

普通の市販のものは甘すぎて苦手になってしまい、もう7、8年は使っていない。

好きな味だといいが。







あとは、どうしましょうというアイテム。


最近再びキテル。私の中で。岡村靖幸。動画でみちゃったりしている。



小さい手鏡が欲しくって。
 

メール便200円でいけるらしい。ついでにポーチも欲しい…

こういうのがいけないのでしょうか。


お値段がまた絶妙な感じ。もうすぐ誕生日だし。

ダンナからは勝手に誕生日プレゼント買っちゃいなと言われているし。


いかんなあ。



限定だって。ステキですな。


実はちょっと悩んだが、サイズが大きいのでやめた。


洗えるバスケット。

2,310円 約33cm×20cm×H17cm saleen(ザリーン)

これはサイズが絶妙で、現在紙袋に入れている野菜入れとしてぜひともほしい。



さて、買い物開始時間のようだ。

とりあえず必需品とストックを発注しよう。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

Comment 0

一進一退かもしれないけれども、今日はだいぶ楽。

日記 2013/10/07

長患い。

今日で8日目だ。

土曜から日曜にかけて眠れないほど具合が悪かったので、

月曜になったら点滴にいこうか…と思っていた。


が、日曜の午後から調子が上がりつつあり、昼晩ときちんと食べることができた。


ここのところの常で、咳込んで苦しくなるのだろうと予想しつつ

布団に入ったのだが、思ったよりも苦しまずに済んだ。


おかげで、ここ数日に比べれば寝覚めがよい。

先週回復傾向がみられるとぬか喜びした記憶があるので、

今回も信用できないけど。


それでもだいぶ体が楽だ。

まだ咳も痰も出るけど、泣けるほどの苦しさはない。

治りかけかもしれないので、来週になっても治らなかったら来てね

と言われていた内科には行かないことにした。

明日・明後日でぶり返したら行こうと思う。


今が正念場か。

無理しないようにせねば。


明日はペー子の運動会予行演習。

去年PTAをやったメンバーで見学に行ってランチへ…などの優雅な予定があったのだが、

週末の時点でキャンセルしておいた。

ペー子にも、予行演習はみにいかない(行けない)から。と説明しておいた。


予行演習は行っても行かなくてもいいのだが、行く人の方が多く、

保護者にとっては参加が基本のイベントみたいになっているのだ。

去年はPTAだったから仕事で行ったけど、

予行演習みちゃうと本番の楽しみは少々減ると思うのだが。

皆、ビデオカメラやらのベストポジションを検討するために行くのかな。


とにかく本番。運動会本番に照準を合わせねば。

弁当作ってやりたい、などと贅沢は言わない。サンドイッチ買えばいい。

とにかく行ければよし。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

Comment 2

回復傾向と思ったが甘かった

日記 2013/10/04

昨日咳が続き苦しくなったので、結局薬を飲んだ。

効いたか効かぬか正直わからない。

特別楽になったり、咳が止んだりというほどではない。

飲まないよりも楽になったのかもしれないけど、わからない。



2度飲んだけど、2度ともそんな感じ。

だから薬キライなのだ…と再確認。

生理痛でも風邪の薬でもそうだが、薬が効いたと実感したことがあまりない。

今回は信じるものは救われると思って飲んだのだが、残念。



咳が続いているからか、とうとう腹痛を伴うようになった。

しっかり咳を出すと腹に響くので、口をつぐんでぐふぐふと咳込んでいる。

それでも痛い。


食欲はきちんとあるのだが、とうとう食べきれなくなった。

咳を誘発しないようによくよく噛んで食べている今日この頃。胃腸にはよいに違いない。

それでも食事途中で咳込んでつらくなる。

食べたい気持ちはある。

というわけで午前中を通して少しずつ朝食を摂取。

いつ歯を磨けばよいのか。


食べられなくなったら点滴に来てねと内科のお医者さんが言ってくれていたのだが、

このことか。

まだ大丈夫。少しずつ食べれば食べられる。食べたいし!




寝転がると気持ち悪くなったり、咳込みが増したりすることもあり、

転がりたいのだが転がっていられなかったりする。



まあでも、少しずつ症状がかわってきているので、

治る方向に進んでいるといいな。


今の症状は、咳こみ&うえええ(吐きそうな声)&不気味なうめき声が出てしまう状態。

時折異様に咳込んだ上に痰が出る。

ペー子が心配そうにしている。

我ながら気持ち悪い。


園バスでペー子が先生に話しているようで、

最近では送迎の際に先生方から「お大事に」と言われている。


テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

Comment 0

昨日あんなにしょぼくれてたけど、回復の兆し。

日記 2013/10/03

昨夜、咳込む時間が短くて済んだ。

夜もいつもよりまとまった時間眠れた。



今朝、やっぱり辛い感じに咳込んだから、念のため病院には行ってきた。

小児科&内科の先生で、ペー子が主にお世話になっている。

といっても最近ペー子は内科系ご無沙汰なので久しぶりだ。


すごく熱心に話をしてくれる先生。

咳込みが辛くなったときに飲むように、と薬を処方してくれた。

吸入とやらもしてきた。生まれて初めての体験。

来週治ってなかったらまた来て、とのこと。


ひどく苦しいときに飲む薬があるというのは、精神衛生上いい。

あんまり辛いと腹の子にも悪いんじゃないかと不安になるし。


苦しい時間も減ってきているので、飲まずに済むなら飲まずに、

辛かったら無理せずに飲む、ということにしようと思う。


昨日は、この苦しい状態のまま出産か?

ペー子の運動会来週末なんだけど、大丈夫か私!?

とブルーになっていたが、なんかだ前向きになってきた。

現金なものだ。



運動会の翌週は遠足。

遠足はまあいい。親子遠足じゃないし、手抜き弁当でも問題なさそう。


運動会だけは!

手作り弁当を持って行って応援したい!!

どうしても!!


ペー子にリクエストされているものを入れてやりたいし。

・たまごサンドイッチ

・レーズンとクルミのパン(これはパン屋で…)

・ミニトマト&ブロッコリー


あれ?たまごサンドは買ってしまえば、ブロッコリーゆでるくらいではないか…。


いやいや、これだけじゃ弁当として成り立たないし、

そもそも手作りすることに意義があるのでは。

ペー子もママのサンドイッチおいしい♪と言ってくれるし。



がんばって休んで回復するぞ!!!!

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

Comment 0

妊娠35週、咳と痰と目ヤニで弱り切っている。

日記 2013/10/02

土曜から体調が微妙。

でも最近毎日こんなもんだし、ちょっとした違いに気づかなかった。

そしたら日曜に発症した模様。

ちょっとした風邪かと思いきや、なんだかひどい。


あまり咳が出る風邪などひいたおぼえがないのだが、やたら咳き込む。

黄緑色の痰が出まくる。

ついでにペー子の結膜炎が感染したみたいで、目ヤニも強烈に出る。

日曜・月曜の時点では、ちょっと風邪ひいただけだから、と思っていて

普段通り自力完治を目指すつもりだったのだが、

日増しに悪くなるようで心が折れた。


産婦人科に電話したら内科に行けって。

確かに産院の待ち合いにいられるレベルじゃない。

周りの妊婦に迷惑すぎる。


行きつけが水曜休診なので明日行こうと思う。

眼科はとりあえずいいや。

医者めぐりができるほど体調よくない。


もともと頻尿で夜中もしょっちゅう起きていて長くは眠れなかったのだが、

それが咳き込みによりさらに悪化。

あと、尿漏れも。

今回の妊娠中期から尿漏れがあって、笑ったりくしゃみのときに、ありゃま!!と。

まさか自分が…とガッカリではあったが、よくあることのようだし、

まだ笑って受け入れられた。


今は咳き込んで体が辛い上に、その勢いで尿漏れ…。

全然笑えない。情けなくて悲しい。

介護される高齢者の気分はこんな気分なのかも、と想像した。

ううむ、よくないな。


いいこと。いいことを考えねば。

ダンナの実家も、私の父も協力してくれて、なんとか生活がまわっているのでありがたい。

そして、一緒にいるダンナが私をいたわってくれることが本当にありがたい。

元気になったら毎日おいしいごはんを作って感謝の気持ちを伝えたいものだ。




昼近くになったら、咳がおさまってきた。

時間帯によってはそんなにつらくなかったりするわけだ。

朝晩がいちばんひどいのかもしれない。

咳き込まない時間は貴重で幸せだ。



腹の子もツライだろうが、胎動をしっかり感じるので、大丈夫なんだろう。

正産期までのあと2週間くらいは、振動にも耐えてしがみついておいてもらわねば。

さて、うがいするか。



★ブログ村のランキングに参加しています。クリックいただければ幸いです。★
にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

Comment 0
| ホーム |
09 | 2013/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。