スポンサーサイト

スポンサー広告 --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デブ赤ちゃんの予感

ごま0歳前半 2013/11/29

最初にデブ化に気づいたのは、足の肉付きからだった。

儚げだった細くて柔らかい足がむっちりしてきたのだ。

気づけば顔はまるいし、二重あごだし、腹もでかい。ガスがたまっているのもあるけど。

生後3週間で+1kg以上。

ずっしりがっちりしてきた。

安心感が増したのだが、それと共に新生児特有のかわいらしさが失われつつある。


ペー子のときよりも体がしっかりしてくるのが早い気がする。

首がすわるのも早そうな予感。

観察できる余裕や経験があるため、そのように感じるのだろうか。

IMG_131129go0004.jpg


ペー子のとき同様、私は乳が出過ぎるようだ。

贅沢な悩みだが出過ぎるのもちょっと大変。

授乳前に乳搾りをしなくては噴射されてしまうので母子ともに乳まみれ。

ペー子のときは5月生まれだからよかったが、今は濡れると寒い。

あまり絞るともっと必要なのかと体が勘違いして更に乳が作られてしまう。

絞りが足りないと噴射。びしょびしょ。

加減が難しい。

授乳量も調整が必要で、

吸ってるからと飲ませ続けていると大量に吐くので注意が必要。

適当なところでやめさせる必要がある。10分以内かな。

IMG_131129go0003.jpg


食事にもかなり気を付けている。

たくさん食べないともたないのだけど、問題はその質。

和食、それも米と野菜中心じゃないとその後がきつい。

とにかく量を食べたいので、肉や魚が中心だと食べ疲れてしまうのだ。

乳の張りにもばっちり影響。


ああ、何も気にせずガツガツ食べたい。

ダンナは、乳が出ればミルク代がかからないとホクホク顔だ。


その分、断乳後の酒代を覚悟しておいてほしい。


IMG_131129go0001.jpg IMG_131129go0002.jpg 
まだスリム赤子だったころ。写真だとあまり変わらないなあ。



左右どちらの乳をあげたのか忘れてしまうので腕につけて目印に。


お気に入りのブログを読んでいたら、

クルチアーニの刺繍ブレスレットでどちらの乳をやったか目印に

との話がのっていたので、真似させてもらったのだ。


クルチアーニだと結ぶのが面倒くさそうだったので、

かわいらしくてきつくなさそうなゴムのブレスを探してみた。

なんでも紗栄子がつけていたとか。どっちの乳が…のためにじゃないけど。

本来の使い方、重ねづけしてブレス的な感じでも使おうと思う。

実物はかなりかわいくて買って満足だ。

ペー子と一緒につけて出かけたいものだ。



もうすぐ楽天大感謝祭ということなんで、必需品やらを買う予定だ。
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

Comment 0

弱視の治療でよい方の目をアイパッチで隠して暮らす日々。

ペー子5歳 2013/11/27

出産前のことだが、眼科にて左右の視力に違いが出てきたので

アイパッチを試しましょうということになった。

良い方の目を隠して生活し、悪い方の目を鍛えようということらしい。

眼科で用意されたのはシールタイプのもの。

肌色が絶妙でそれを貼ると片目&眉毛が全くないように見える。

ペー子曰く「のっぺらぼう」

そのうえ粘着力が半端ない。

いろいろ工夫したが剥がすときにはやはり痛く、

よく泣くから蒸れたのか、かぶれてしまった。


困ったなあと思っていたら、盲学校の先生をしているいとこがよいものを紹介してくれた。

ジョイパッチというもの。ジョイパッチのHPはこちら
IMG_1311220002.jpg

パンダちゃんをゲット。

眼科の先生からも、いいものあるんだね、と褒められたそうな。

悪い方の目、すこーし視力あがった!


洗い替え用にもう1つ購入した。もうしばらくは片目の日々となる。
IMG_1311220003.jpg

がんばれペー子。



こういう商品を作ってくれてありがたいことだ。

だいぶ気持ちが和らぐ。


近所の人も「どうしたの?」と声をかけてくれて、

「がんばってるんだね。偉いね。」と前向きな言葉をくれるのでとてもうれしい。


幼稚園では先生にお願いして皆に説明してもらった。

1、2日は周りのおともだちにあれこれ聞かれたようだが、

今はごく自然に過ごしているようだ。


まだ球技もやらないし、平均台なんかもやらないので園生活に支障はなさそう。


これで視力が上がってくれたら万々歳だ。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

Comment 0

産後3週間、ようやくコメントへのお返事しました。

日記 2013/11/22

「運動会のかけっこ記録」「昨日産んだ」記事に、

たくさんのコメントをありがとうございます。

ようやくコメントのお返事ができました。もしも抜けがあったらごめんなさい。


これからはぼちぼちブログも更新できるかな。
IMG_1311220001.jpg
※記念撮影ということでこの時だけ眼鏡を外している。


赤ちゃんがえりが心配されたペー子。

産後すぐは超ハイテンションで相手をするのに疲れたが、すぐに落ち着いた。

若干わがままになったものの、いい状態である。

妹のことが大好きで、かわいいかわいいと言ってしょっちゅうべったりしている。

産後ダンナのおかあさんが、泊まりや通いで世話をやいてくれているので、

妹のあやし方がダンナのおかあさんそっくり。

つい笑ってしまう。
IMG_1311220004.jpg

ダンナのおかあさんや周りのママ友たちのアドバイスにしたがって、

ペー子には今まで以上にべたべたとスキンシップをとって、

ぎゅーっと抱きしめたり、かわいがったりしている。

2人きりの時間を日々少しでもとるようにしている。


今のところ作戦成功といったところか。

気を抜かないようにせねば。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

Comment 4

昨日、産んだ。

日記 2013/11/03

昨日破水して病院へ。

前日の妊婦検診では子宮口1cm程しか開いてないとかで油断していた。

1時に破水。1時半入院。まだ少しも痛くない。

安静にしてろとのこと。こんなんで陣痛がつくのだろうか。

が、3時半過ぎたら突如陣痛が始まった。

あっという間に間隔が狭まり

あれよあれよという間に分娩室へ。

5時半に出た。

へその緒がひと縛りしちゃってたとかで、

心拍弱くなっているからと、

腹をぎゅーぎゅー押されて力技もありの出産だった。

母子ともに無事。

結果的にスピード出産で、安産だったと言ってもいいと思う。

産後の出血が多く手間取ったが、問題がある程でもなさそう。


昨日は私の40歳の誕生日。

ペー子が、誕生日プレゼントは

赤ちゃんになるかもね、とダンナに言っていたそうな。

大当たり。予定日の4日前。

キクさん、誕生日に産んだよ〜。

まさかの一致にビックリ。
Comment 18

運動会、年中さんの遠足、ハロウィン。

弁当 2013/11/01

咳と痰の長患いが明けたばかりだった運動会。

なんとか弁当が作れそうなくらいに復活したけれども、全力はムリそうだった。

応援するためのエネルギーを残しておかねば。

というわけで肩の力を抜いた弁当。それでも5時半起き。
IMG_131012ben0001.jpg

・たまごサンド
・おにぎり2種
・鶏手羽中ロースト(焼肉のたれ味)
・アスパラハム巻き
・牛肉とたけのこの甘辛煮
・チーズインソーセージ、えだまめ、ミニトマト
・デザートに梨・ぶどう(皮ごと食べられる)・ブルーベリージャムサンド 

弁当作りで時間切れになって後片付けができなかった。

私が自分の身支度を始めると、

タッチ交代とばかりにダンナが台所に入り、かたっぱしから片づけて

短時間でピカピカに。すごい。感謝。

私が病に倒れている間にまた家事スキルを上げたようだ。これで産後も安心。



弁当、もう少し量が多いほうがよかった。

大人3人子ども1人で食べたのだが、こういうときって沢山食べられるものだ。

ペー子はおともだちとのおしゃべりやらに忙しくて、

そんなには食べないからまあよいのだが。


翌週は年中さんの遠足。
IMG_131017ben0001.jpg

ひき肉系の料理をあまり好まないペー子だが、

おべんとくん的なミートボールは好きなのだそう。

・おにぎり
・ミートボール
・うずらゆで卵
・ブロッコリー、ミニトマト、にんじん

遠足のときは食べやすい物がいいみたい。


昨日の弁当。主役はハロウィンみかん!
IMG_131031ben0001.jpg

最近弁当記事をアップしていないのは、いつもおにぎりだからなのだ。

変わり映えしない。

夏の間は幼稚園から指示があって、皆おにぎりオンリー。

涼しくなってくるとほとんどのお家はおにぎりオンリーから弁当形式にシフトするのだが、

我が家はそのままおにぎりのみで。

ペー子に何度か聞いてみたが、まあいいよ、とのことだ。悪いねえ。

産後1ヶ月はおにぎりをもたせるのがやっとだろうし、まあいいかとおにぎり継続中。



たまにミートボールを入れたり、くるみの佃煮を入れたり、

変化を付けている。

最近は鮭フレーク&すりごまが人気。


友だちから教えてもらったハロウィンみかん。みかんはダンナ実家産。

こっそり入れておいたらペー子超喜んだ。よかった!

手間も金もかからないけど、遊び心があって楽しくていい。

教えてもらえてラッキー。

おともだちも笑ってたって。


気づいてもらえなかったら困ると思って、

顔の裏に「ハッピーハロウィン★」と書いておいた。


ダンナに見せたら、ダンナにはハロウィンは浸透していなかったようで、

なんのことやらわけわからん、といった風情であった。

まあ、わかる。

私もいつがハロウィンとか知らなかったし。今もあんまりよくわかっていない。


ちなみにペー子の幼稚園ではハロウィンスルー。

クリスマス会すらしない仏教系幼稚園には、ハロウィンのハの字もないのだ。

ホトケ系の祭りは盛大。

テーマ:幼稚園児のお弁当。 - ジャンル:育児

Comment 0
| ホーム |
10 | 2013/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

OTHERS

TAG


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。